第30回被服衛生学部会セミナー報告

第30回被服衛生学部会セミナー概要報告

第30回被服衛生学部会セミナーは、平成23年8月29日(月)~31日(水)、長野県飯山市の文化北竜館にて、「災害と被服衛生学」を総合テーマとして開催されました。下記のプログラムにて、特別講演5件、研究事例報告9件、総合討論、座談会、30周年記念シンポジウム と盛りだくさんな内容で、参加者は正会員36名,学生5名,企業展示4社と、震災の後でもあり、参加人数は少なめでしたが、例年になく2泊3日という長いセミナーでしたが、記念の会になりました。お天気に恵まれ、ご参加いただきました先生方には、活発に討議に参加いただきました。

被服衛生学総合討論「災害と被服衛生学」では、東北地区の先生方からいただいたFAXを話題提供として、討論の口火を切ることができました。まだ渦中にある被災状況を、今後の被服衛生学の研究活動にどういかしていくべきか、いくつか提案されました。総合テーマ「災害と被服衛生学」に対しては、部会として、今後できることを進めていこうということになりました。

また、30周年記念シンポとして、各方面の先生方から「被服衛生学の未来」について話題提供いただきました。さらに、名誉会員の先生方から被服衛生学とご自身との関わりについて夜の会の語らいとして我々後に続く者たちへの提言をいただき、これも、記念の会としてふさわしいプログラムとなりました。

エクスカーションとして、飯山市の高橋まゆみ人形館を見学いただいたり、野沢温泉の外湯入浴を楽しんだりしていただいたことも、日程がゆっくりとした2泊3日だからこそできたものと考えております。

お忙しい中、予定を繰りまわして、ご参加いただきました先生方に感謝申し上げます。

また、節電休校中においても、準備などに尽力くださった文化学園大学機能デザイン学研究室の方々にも心から感謝いたします。ありがとうございました。

プログラム

8月29日(月) 

14:30~15:30  役員会 文化北竜館第2ゼミ室

16:10~17:00  特別講演1  栃原裕先生 (九州大学大学院 教授)

「防護服着用時の暑熱負担とその評価法」

17:10~18:00  特別講演2  斉藤文明氏 (アゼアス(株))

「災害現場で必要とされる防塵服について-福島第1原発、鳥インフルエンザ、アスベスト対策等で使用された防護服-」

18:00~18:30  臨時総会

19:30~21:00  座談会「 私と被服衛生学 」

話題提供: 鎌田佳伸氏(元実践女子大学)、田口秀子氏(元秋田大学)、杉本弘子氏 (元京都教育大学)

8月30日(火) 

9:00~10:15 特別講演3  中島清志氏 (伝統工芸士)

「ユネスコ無形文化遺産登録 重要無形文化財技術指定越後上布・小千谷縮 越後上布ができるまで 」

10:30~11:00 特別講演4  森川智佳子氏 (長野県栄村住民福祉課 保健師)

「長野県北部地震における支援活動の実際~保健師としての経験から~ 」

11:00~12:00 被服衛生学総合討論 テーマ「災害と被服衛生学」

13:00~15:00 被服衛生学部会30周年記念シンポジウム

テーマ「被服衛生学の未来を語る」

コーディネータ 諸岡晴美氏 (京都女子大学)

シンポジスト  今村律子氏 (和歌山大学),薩本弥生氏 (横浜国立大学),田村照子氏 (文化学園大学),石丸園子氏 (東洋紡㈱),山本 貴則氏 (大阪府立産業技術総合研究所)

15:00~18:00 エクスカーション 高橋まゆみ人形館見学、北竜湖周辺散策

18:30~20:30 懇親会 (本館 メイプルレストラン)

8月31日(水)

9:00~10:00  特別講演5 加藤真介氏 (横浜薬科大学)

「放射線の基礎とその人体影響 」

10:00~11:30  研究事例報告 「私の研究紹介」 9件

  1. 「ナースウェアの運動機能性、温熱的快適性、細菌透過性に関する研究」

内田幸子(高崎健康福祉大学)、田村照子、小柴朋子、有泉知英子(文化学園大学)、森本美智子(兵庫県立大学)、田辺文憲(山梨大学)

  1. 「ユニバーサルデザインビジネス啓蒙のための教育プログラムの開発」

丸田直美(共立女子大学)、加藤登志子(文化ファッション大学院大学)、菊池直子(岩手県立大学盛岡短期大学部)、斉藤秀子(山梨県立大学)

  1. 「車いす使用者のためのリフォームジーンズの着心地について~衣服圧と着用感からの検討~」

平岩暁子、平林由果、飯田信子、青山喜久子(金城学院大学)

  1. 「腹部と大腿部への圧迫と知的作業能」

深沢太香子(京都教育大学)、藤井亜由美(福岡女子大学)、西島美加(福岡県立香椎高等学校)

  1. 「クールビズオフィスにおける執務者の着衣量調査」

西原直枝・田辺新一(早稲田大学)

  1. 「衣服による摩擦が皮膚表面微細三次元構造に及ぼす影響-走査型共焦点レーザー顕微鏡を用いて-」

松井有子、田村照子(文化学園大学大学院)

  1. 「肌着用編布の風合い評価と熱・水分移動特性」

井上真理、黄 暁明(神戸大学大学院)、池島宏亮、神家春奈 (神戸大学)

  1. 「衣服の水分率と湿潤感覚の関係」

前田亜紀子、岩瀬静香、内田穂奈美(長野県短期大学)

  1. 「ヒール高の相違が歩行に及ぼす動態力学的影響」

川上智恵(文化学園大学大学院)、有泉知英子、永井伸夫(文化学園大学)、田村照子 (文化学園大学大学院)

第30回被服衛生学部会セミナー実行委員会(関東地区担当)

30周年記念事業実行委員会 委員長  諸岡晴美(京都女子大学)、

30周年記念事業実行委員会 副委員長 菅井清美(新潟県立大学)、

三野たまき(信州大学)

顧問  田村照子(文化学園大学)

実行委員 有泉知英子(文化学園大学)、内田幸子(高崎健康福祉大学)、

斉藤秀子(山梨県立大学)、薩本弥生(横浜国立大学)、

佐藤真理子(文化学園大学)、嶋根歌子(和洋女子大学)、

須田理恵(文化学園大学)、西原直枝(早稲田大学)、

丸田直美(共立女子大学)

(第30回被服衛生学部会セミナー実行委員長 文化学園大学 小柴朋子 記)

関連記事

  1. 第31号 セミナー報告

  2. 第30回被服衛生学セミナー

  3. 第27回 日本家政学会被服衛生学部会 夏季セミナーの報告

  4. (一社)日本家政学会被服衛生学部会 第35 回被服衛生学セミナー開催の…

  5. (一社)日本家政学会被服衛生学部会 第35 回被服衛生学セミナー開催の…

  6. (一社)日本家政学会被服衛生学部会 第34回被服衛生学セミナーのご案内…

  7. (一社)日本家政学会被服衛生学部会 第35回被服衛生学セミナー開催のご…

  8. 第33回被服衛生学部会セミナーのご案内

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。