第29回被服衛生学部会夏季セミナー案内(第2報)

29回被服衛生学部会夏季セミナー(第2報)

第29回被服衛生学部会夏季セミナー

実行委員長     平 田 耕 造

TEL&FAX:078-737-2094

                             Email: k-hirata@suma.kobe-wu.ac.jp

 

第29回被服衛生学部会夏季セミナーを以下のように開催いたします。素晴らしい講師陣による講演、また会員による事例研究発表を聞くことにより、被服衛生学に関する教育・研究に活かせる最新情報を入手できます。講師の先生方と、また会員同士でしっかり議論できる充実した2日間となるはずです。懇親会は神戸港のクルーズディナーで親睦を図り、最後は兵庫県が誇る播州織の見学バスツアーに参加。皆様のご参加をお待ちしています。なお、事例研究のポスター発表を募集しています。

日程:平成22年8月27日(金)・28日(土)

場所:神戸女子大学教育センター(〒650-0004 神戸市中央区中山手通2-23-1)

三宮キャンパスの交通アクセスをご覧ください。

http://www.yg.kobe-wu.ac.jp/wu/organization/k_center/index.html

総合テーマ「皮膚感覚の最新科学と衣服の力」

内容:8月27日(金)

11:00~12:00  被服衛生学部会役員会   神戸女子大学教育センター4階

12:30           受付開始

13:00             開会の辞 部会長 成瀬 正春(金城学院大学)

13:05~14:50  特別講演

富永 真琴 先生(自然科学研究機構生理学研究所 細胞生理研究部門 教授)

「皮膚細胞生理学の最先端研究:被服衛生学への提言」

先生が最近次々と明らかにしておられる皮膚の細胞生理学に関する新発見を分かりや

すく解説していただき、それらの機能が被服衛生学にも大いに関係することをお話しいただきます。以下に富永先生の最近の研究成果をご紹介します。

1) 温かさは皮膚の角質細胞で感じることを発見

http://www.nips.ac.jp/contents/release/entry/2009/10/post-47.html
2) 肌のかさつきを防ぐ機能を解明

                                  http://www.47news.jp/CN/201005/CN2010051401000592.html
3) 皮膚の温度受容器の分子機構解明をめざして研究

 http://www.oib.orion.ac.jp/Lab/Seimeikankyou/tominaga.html
4) 涼しい環境では、皮下脂肪が合成され脂肪が蓄積される

http://www.nips.ac.jp/contents/release/entry/2010/03/post-118.html

    14:50~15:00  休 憩

     15:00~16:00  講 演

西脇 剛史 先生(㈱アシックス スポーツ工学研究所)

「スポーツウエアの開発からみた被服衛生 

~パフォーマンス向上のための設計」

人が着用するウエアとして究極の機能が求められるスポーツウエア。その開発担当者の視点でパフォーマンス向上のための設計について、お話しいただきます。

http://www.asics.co.jp/

16:00~16:05    休 憩

16:05~17:05   講 演

芝崎 学 先生(奈良女子大学大学院 准教授)
「発汗と皮膚血流の温熱生理学からみた被服衛生学」
人の体温調節について活発な研究を行っている新進気鋭の生理学者から、被服衛生学に関連の深い皮膚の血流・発汗に関する最新の研究成果についてお話しいただきます。
http://koto.nara-wu.ac.jp/kenkyu/Profiles/7/0000612/profile.html

17:05~17:10    休 憩

17:10~17:40  被服衛生学部会臨時総会

17:40~18:00   記念写真撮影

    18:00~18:30  フェリー乗り場へ移動

    18:30~19:00  乗 船  ルミナス神戸2

(神戸港から明石海峡大橋をめぐるディナークルーズ)

               http://www.luminouskobe.co.jp/

    19:00~21:20  船上懇親会  ルミナス神戸2

   8月28日(土)

9:00~10:45   講 演

山口 創 先生(桜美林大学)

「皮膚感覚の最新心理学と被服衛生」

皮膚に触れる被服の機能が人体に様々な影響を及ぼすこと、皮膚感覚の重要性を心理学的視点から分かりやすくご講演いただきます。先生の著書は「皮膚感覚の不思議」(講談社、ブルーバックス)、「子供の脳は肌にある」(光文社新書)、「愛撫・人の心に触れる力」(NHKブックス)、「皮膚という脳」(東京書籍)など多数。

http://www.c-mam.co.jp/kosodate/eco/interview/
https://kaken.nii.ac.jp/ja/r/20288054

        10:45~10:50    休 憩

    10:50~11:50  事例研究 ポスター発表(募集中)(ポスターサイズ:A0版サイズ)

    11:50~12:00  閉会の辞 副部会長 三野 たまき(信州大学)

    12:00~17:30  見学会 バスツアー「播州織 ~その技術と作品~」

兵庫県立工業技術センター 繊維工業技術支援センター

〒677-0054 兵庫県西脇市野村町字上ノ段1790-496 電話 0795-22-2041

http://www.hyogo-kg.go.jp/seni/index1.htm

貸切バスにて神戸から西脇市へ。車中にて昼食(各自準備)。兵庫県立工業技術センター 繊維工

業技術支援センターを訪問し播州織を見学。再びバスにて神戸へ。JR新神戸駅・JR三ノ宮駅

前解散。

参加費:会  員16,000円(第1日:5,000円、第2日:5,000円、懇親会参加費6,000円)

学生会員  8,000円(第1日:1,000円、第2日:1,000円、懇親会参加費6,000円)

非 会 員20,000円(第1日:7,000円、第2日:7,000円、懇親会参加費6,000円)

    支払い:当日、受付にてお支払いください。

申込締切:2010年8月17日16時

※   参加申込みはメール、ファックス、又はお電話でセミナー実行委員会事務局までお願いいたします。

※   以下の申込書をご利用ください。

第29回被服衛生学部会夏季セミナー申込用紙.doc

関連記事

  1. 国際ミニシンポジウムのお知らせ

  2. 22巻 特集-賛助会員の声3

  3. 第33号 会計報告③

  4. 第34号 投稿要領

  5. 24巻 部会からのお知らせ

  6. 22巻 特集-賛助会員の声2

  7. 第26回 日本家政学会被服衛生学部会 夏季セミナーのご案内

  8. 第27回 日本家政学会被服衛生学部会 夏季セミナーのご案内

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。