第28回 日本家政学会被服衛生学部会 夏季セミナーのご案内(最終版)

第28回被服衛生学部会夏季セミナーのご案内
総合テーマ 

『日韓学術交流:被服衛生学における生理学の役割』

第28回被服衛生学セミナーでは,被服衛生学の見識をより深めることを目的として,日韓学術交流を行います.セミナーでは,生理学および被服衛生学の分野において,第一線で活躍されている日韓の先生を講師にお招きして,最先端研究の成果をご講演いただき,学識を深めたいと思います.また,一般および若手の研究者の方々にも,研究発表を行っていただき,活発な議論を通じて,被服衛生学のさらなる発展を目指します.部会員の方をはじめ,被服衛生学に関心のある方も,是非ご参加くださいますよう,ご案内申し上げます.
キーワード:被服衛生学,人体生理学,快適性

開催期間
2009年 8 月 28 日(金)から 29 日(土)
会場
KKRホテル博多 http://www.kkr-hakata.com/ 
〒810-0022 福岡市中央区薬院4-21-1 電話:092-521-1361
※アクセスについては,アクセスマップをダウンロードしてください.→
AccessMap.doc
参加費
参加費には,要旨集代,懇親会費,29日昼食代が含まれています.
 セミナー会場で宿泊される場合(部屋タイプ:シングルルーム,朝食付き)
正会員・賛助会員:28,000円,学生会員:18,000円,非会員:30,000円
 セミナー会場で宿泊しない場合(会員交流のため,出来るだけKKRホテルを利用ください.)
正会員・賛助会員:20,000円,学生会員:10,000円,非会員:22,000円
プログラム 8月28日(金)
11:00-12:00 役員会
12:00-    受付
13:00-13:10 開会の辞 部会長 成瀬 正春(金城学院大学)
13:10-14:00 特別講演 講演1
講師:韓国 慶北大学校  教授 金 熙恩
テーマ「防護服の快適性向上評価のための試み」
司会:栃原 裕(九州大学大学院)
14:00-14:50 特別講演 講演2
講師:Seoul Notional University, Korea
Prof. Dr. Jeong-Wha Choi
テーマ「Clothing and Health」
司会:田村 照子(文化女子大学大学院)
14:50-15:00 休憩
15:00-16:00 研究発表 4演題
座長:諸岡 晴美(富山大学)
1. 唾液中のストレスホルモン分析による「おしゃれ」の心理的効果
平林 由果(金城学院大学)
2. 温熱的快適性評価におけるストレスマーカーの有用性に関する検討
深沢 太香子1,福山 理絵1,清水 紡1,栃原 裕2
(1 福岡女子大学,2 九州大学大学院)
座長:堀 雅子(福岡教育大学)
3. 局所被覆刺激の手掌皮膚温に及ぼす影響
三野 たまき(信州大学)
4. 温熱環境と精神作業時の脳内酸素代謝
西原 直枝,田辺 新一(早稲田大学)
16:00-16:50 海外留学報告 2件
1. イギリスでの海外研修体験記
薩本 弥生(横浜国立大学)
2. ニュージーランドにおける海外研修(在外研究)報告
小柴 朋子(文化女子大学)
司会:深沢 太香子(福岡女子大学)
16:50-17:00 休憩
17:00-17:30 臨時総会
17:30-18:00 集合写真,休憩
18:00-20:00 懇親会


8月29日(土)
08:30-    受付
09:00-09:50 特別講演 講演3
講師:九州大学大学院  教授 安河内 朗
テーマ「生理機能からみた快適な照明デザイン」
司会:栃原 裕(九州大学大学院)
09:50-10:20 研究発表 2演題
座長:平岩 暁子(金城学院大学)
5. 導電性複合繊維を利用したスマートウェアの開発
金 泰圭’ 1,朴 映民 2,秦 尙佑 2
(1 韓国 大邱藝術大学校,2 韓国 韓国縫製技術研究所)
6. トレーニング用コンディショニング・ウエアの開発
潮田 ひとみ(兵庫教育大学大学院)
10:20-10:30 休憩
10:30-12:00 研究発表 6演題
座長:内田 幸子(高崎健康福祉大学)
7. An Ergonomics Study on Wearer Mobility with Protective
Clothing
Su-Yong Shon 1, Yutaka Tochihara 2
(1 Graduate School of Design, Kyushu University,
2 Faculty of Design, Kyushu University)
8. 靴爪先換気回数測定装置の応用例
後藤 晃希 1,内田 有紀 2,成瀬 正春 2
(1 金城学院大学大学院,2 金城学院大学)
座長:船津 美智子(福岡女学院大学)
9. 衣服における「いき」
豊嶋 絵里 1,服部 弥生 2,キム ヨンキュ 3,綿貫 茂喜3
(1 九州大学大学院 芸術工学府,2 九州大学 芸術工学部,
3 九州大学大学院 芸術工学研究院)
10. 模擬的な降雨における体温調節反応と主観申告
前田 亜紀子1,齋藤 千恵2,橘田 萌2,山崎 和彦2,栃原 裕3
(1 長野県立短期大学,2 実践女子大学,3 九州大学大学院)
座長:水野 一枝(東北福祉大学)
11. Validity of the Estimation of Heat Storage by Thermometry in
Dynamic State
Joo-Young Lee, Hitoshi Wakabayashi, Yutaka Tochihara
(Kyushu University)
12. 人体部位別濡れ率と暑熱感覚との関係に関する実験的研究
−衣服の気候適応域評価への応用−
山田 巧(文化女子大学大学院,(現)東京都立産業技術研究センター)
12:00-13:00 昼食(ホテルにて弁当ランチ付)
13:00-13:10 閉会の辞 副部会長 三野 たまき(信州大学)


13:30-17:00 【オプショナル見学会】(参加費無料)
13:30-15:00 ホテルバス(無料)にて九州大学大橋キャンパスへ移動
※ 2班に分かれての移動となります
13:30 1班ホテル出発
14:10 2班ホテル出発
14:30-17:00 九州大学芸術工学研究院 大橋キャンパス
• 「環境適応研究実験施設」
• 「居住空間実験住宅」
17:00     現地解散

申し込み・問い合せ先  
第28回被服衛生学部会セミナー実行委員会事務局
九州大学大学院 芸術工学研究院 栃原 裕
〒815-8540 福岡市南区塩原4-9-1 
電話・FAX: 092-553-4522
e-mail: s-ume@design.kyushu-u.ac.jp
参加申込方法 参加申込書(※)を,セミナー実行委員会事務局まで,メール,FAX,郵送のいずれかにてお送りください.併せて,参加費を,下記の口座までお振り込みください.
参加費振込先:郵便振替口座 01710-7-68988 
加入者名 第28回被服衛生学セミナー
※参加申込書は,こちらからダウンロードしてください.→ RegistrationForm.doc
締め切り 2009年 7 月 28 日(火)
実行委員会 実行委員長:栃原 裕(九州大学大学院)
実行委員 :
船津 美智子(福岡女学院大学),中井 明美(九州女子大学),綿貫 茂喜(九州大学大学院),河内 洋子(香蘭女子短期大学),長山 芳子(福岡教育大学),Lee Joo-Young(九州大学大学院),深沢 太香子(福岡女子大学)

関連記事

  1. 第31号 講評

  2. 21巻 海外レポート-2

  3. 28巻 研究室紹介 滋賀大学教育学部與倉(被服学)研究室

  4. 第33号 特別寄稿(登倉先生)

  5. 25巻 大学院生の声

  6. 26巻 巻頭言-協賛主義革命

  7. 第33号 講評

  8. 29巻 講評

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。