平成18年見学会 有松・鳴海絞り見学会のご案内

有松・鳴海絞り見学会のご案内

 

日本家政学会被服衛生学部会では、標記の見学会を下記の通り実施いたします。

 

「絞り」とは布を糸で絞り染める布の染色法で、糸のあった部分は染色されずに白く残り、複雑な模様が布に描かれます。「有松絞り」は、今から400年ほど前、竹田庄九郎らの手によって始まった愛知県有松地方の独特の絞り技法です。

 

今回の見学会では、「有松・鳴海絞会館」で、絞りの歴史資料や実物の展示作品を鑑賞するとともに、伝統工芸士による絞りの実演を見学します。築80年以上の日本家屋にて、中庭を眺めながら昼食を楽しんだ後に、絞りの染め工場を見学します。染め工場の見学では、紙布をはじめとして有松・鳴海絞りの魅力をお伝えしたいと企画しています。

 

多くの皆様方のご参加をお待ち申し上げます。

 

日本家政学会被服衛生学部会 部会長  栃原 裕

 

日時 2006年9月7日(木)10:00~16:00
見学会場
「有松・鳴海絞会館」・「絞り染め工場」
集合場所
「有松・鳴海絞会館」玄関前
集合時間 10時00分(次の電車が便利です)
 9:21 名鉄・名古屋駅にて「快速急行・西尾行き」に乗車
9:35 名鉄・鳴海駅で乗り換え(同じホームです)

 9:37 名鉄・鳴海駅にて「普通・東岡崎行き」に乗車
 9:41 名鉄・有松駅にて下車
 9:50 徒歩にて「有松・鳴海絞会館」にお越しください
参加費 2,500円
(入館料・体験実習費・作品郵送料・昼食費の全てを含みます)
申込方法 申込書郵送、申込書ファックス、E-mailのいずれも可
申込先 〒463-8521

名古屋市守山区大森2丁目1723
金城学院大学生活環境学部
     成瀬正春
FAX:052-798-0370
E-mail:naruse@kinjo-u.ac.jp
申込締切  :2006年8月31日(木)
見学会日程 2006年9月7日(木)

  10:00        集合
  10:00~11:00 「有松・鳴海絞会館」展示室および実演見学
  11:00~12:00 「有松・鳴海絞会館」絞りの体験実習
  12:00~13:00 「神半邸 竈(くど)」にて昼食・休憩
  13:00~16:00 「絞り染め工場」見学
  16:00        解散
申込書  こちらからダウンロードしてお使い下さい

関連記事

  1. 第27回 日本家政学会被服衛生学部会 夏季セミナーのご案内

  2. 部会誌36号 セミナー報告

  3. 第33号 第32回被服衛生学セミナー報告

  4. 部会誌35号巻頭言

  5. 被服衛生部会内規の改正

  6. 第32号 原著

  7. 部会誌36号 海外レポート 三野氏

  8. 国際ミニシンポジウムのお知らせ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。