平成16年度 文部科学省科学研究費補助金(研究成果公開促進費)「研究成果公開発表(B)」による公開講座のご案内

(社)日本家政学会被服衛生学部会

部会長      平田耕造

公開講座実行委員長  諸岡晴美

拝啓  皆様には、ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。 さて、本公開講座は、人間の健康に視座をおいて衣服の研究に取り組んでいる日本家政学会被服衛生学部会の研究者が「衣服と健康の科学」の重要性について広く社会に広報し、各自がもつ研究成果を社会に還元することを目的としています。この公開講座は、平成8年度から隔年で東京、大阪、名古屋、神戸で実施してきました。 今回の富山県での公開講座では、消費者の関心の高い新素材を取り上げ、新素材の現状と傾向、それらの性質、人体への影響などについて、衣服の現物とパワーポイントなどの視聴覚機器をフルに活用してわかりやすく解説いたします。最近話題の新製品もたくさん展示します。また、ワークショップは、衣服内気候や衣服圧と種々の生理量を実際に測定し、衣服が人体に及ぼす影響を参加者自らが体験するコーナです。是非ご参加いただきますよう、心からお待ち申しております。  敬具

記 開 催 日 : 平成17年3月19日(土) 10時 ~16時  開催のお知らせ

会   場 : 富山県民会館304号室 (富山市新総曲輪4-18)JR富山駅より徒歩5分  地図

参 加 費 : 無料

申し込み方法 : 参加申込書に必要事項を記入し、2月18日(金)までにFAXで送付ください。

申 込 用 紙 : Word形式    PDF形式

定   員 : 150名(定員になり次第締め切らせて頂きます)

プログラム 10:00-10:05 <開会挨拶> 部会長 平田耕造

10:05-10:40 <基調講演>1).暑さ寒さから身を守る 平田耕造(神戸女子大学)

10:40-12:00 <事例研究> 1.話題の新素材紹介(展示コーナあります) 野尻智弘(富山県工業技術センタ) 2.地球にやさしい新繊維を使った衣服の快適性 林 千穂(長野県短大学) 3.人にやさしい新加工を施した衣服の快適性 諸岡晴美(富山大学) 4.新機能性素材で作る安全・安心な衣服・寝具 菅井清美(新潟県立新潟女子短大) 水野一枝(産業技術総合研究所)

12:00-13:00 <昼食>     

13:00-13:40 <基調講演> 2).圧迫から身を守る 田村照子(文化女子大学)

13:40-14:40 <事例研究> 5.最近の靴・靴下と健康 岩崎房子(文化女子大学) 中橋美幸(富山県生活工学研究所) 6.最近の体型補整下着と健康  三野たまき(信州大学) 齋藤秀子(山梨県立女子短期大学)

14:50-15:00 <休憩>

15:00-15:55 <ワークショップと展示見学> 1.「衣服と健康・快適に関するワークショップ」ここでは、衣服内気候や衣服圧と種々の生理量を実際に測定し、衣服が人体に及ぼす影響を参加者自らが体験し、講師に質問する形式とする。 参加者と実行委員全員 2.新素材展示コーナでの見学と体験

15:55-16:00 <閉会挨拶> 副部会長 岩崎房子

実行委員会 実行委員長 諸岡晴美 (富山大学) 副実行委員長 菅井清美 (県立新潟女子短期大学) 野尻智弘 (富山県工業技術センタ・生活工学研究所) 委員 岩崎房子 (文化女子大学) 金丸亮二 (富山県工業技術センタ・生活工学研究所) 斉藤秀子 (山梨県立女子短期大学) 田村照子 (文化女子大学) 中橋美幸 (富山県工業技術センタ・生活工学研究所) 林 千穂 (長野県立短期大学) 平田耕造 (神戸女子大学) 水野一枝 (産業技術総合研究所) 三野たまき (信州大学) < 問合せ先 > 諸岡晴美 富山大学教育学部 人間環境/家政教育専攻(アパレル科学) 〒930-8555 富山市五福3190 TEL&FAX  076-445-6344 E-mail morooka@edu.toyama-u.ac.jp

関連記事

  1. (一社)日本家政学会被服衛生学部会 第34回被服衛生学セミナーのご案内…

  2. (一社)日本家政学会被服衛生学部会 第35 回被服衛生学セミナー開催の…

  3. 平成20年度 日本家政学会被服衛生学部会臨時総会のお知らせ

  4. 第21回国際家政学会議(IFHE100周年記念世界大会)参加申し込みに…

  5. 被服衛生学セミナー開催記録

  6. 平成27年度第1回総会のお知らせ

  7. 第30回被服衛生学セミナー

  8. 平成19年度 第1回日本家政学会被服衛生学部会役員会のお知らせ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。